トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

民業圧迫はほどほどに……

メールマガジンの配信を始めることにしました。
当社のチラシをご覧になった方で、ご希望される方がいらっしゃいましたら、メールフォームよりお申込下さい。
ここでは書けないような、太陽光発電のことについてもお話しようと思います。

また伊勢崎市とその近隣市町村にお住まいの方に、シャープの太陽光発電解説DVDの無料レンタルを実施しています。
ご希望の方はメールフォームよりお申込いただけば、お届けします。


おはようございます。
昨日は県内各地で36℃という猛暑日となりました。
私も外回りをしていて、咽喉がカラカラに……2Lのウーロン茶を飲みつくしました……

最近は太田市のことで忘れかけていましたが、神奈川でも県を挙げての太陽光発電設置が進められています。
推進政策を検討する「かながわソーラープロジェクト研究会」は21日、今後の取り組みの方向性などを示した第1次報告書を黒岩祐治知事に提出しました。
それには、現状の電力余剰買い取り制度では「期間内(10年)の投資回収の実現は困難。自己負担も必要」と明記されています。
知事が掲げる「自己負担なし」構想は現時点では難しいため、一括発注によるパネル価格低下を検証するモデル事業を実施し、負担軽減の度合いを模索する……

まるきり太田市と同じになってきました(笑)

設置費を売電収入で賄う知事の構想の実現には、全量買い取り制度への移行などが前提となりますが、報告書では今国会に提出された全量買い取り法案が成立しても「住宅用は余剰買い取り制度が続くと見込まれる」と指摘されています。
研究会では引き続き知事構想も検討していくが、一部の委員からは「仮定に仮定を重ねる議論でイメージが湧かない」との声も出たそうです。

やっぱり有識者はそう考えますよね。
政治家は人気取りの為に構想だけはぶち上げますが……苦労するのはこうした推進作業をする人たちです。

報告書によると、余剰買い取り制度では買い取り期間後に少なくても一戸当たり約50万円の残債が発生してしまうので、設置費抑制効果を検証するモデル事業を早ければ本年度内に実施するとしています。
県がメーカーや施工会社などを公募で選考し、一括発注によるコスト低下を狙う……

なんというか、太田市もそうですが、もう少し民業というものを考えてもらえないでしょうか。
工事上限価格を決めて、登録した業者の競争にするとか……太陽光発電事業から撤退しろってことですか?
だったらとっとと決めて、太陽光発電普及は公共事業でやってください。

あぁ……そうすると原発同様に、また利権がらみの問題が出てきますか(苦笑)


スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。