FC2ブログ
トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DCとACと家電製品

メールマガジンの配信を始めることにしました。
当社のチラシをご覧になった方で、ご希望される方がいらっしゃいましたら、メールフォームよりお申込下さい。
ここでは書けないような、太陽光発電のことについてもお話しようと思います。

また伊勢崎市とその近隣市町村にお住まいの方に、シャープの太陽光発電解説DVDの無料レンタルを実施しています。
ご希望の方はメールフォームよりお申込いただけば、お届けします。


おはようございます。
今朝もまたどんよりとした空ですね……

シャープは太陽電池などの新エネルギーと直流電力で動く新たな家電を組み合わせ、従来の電力消費を限りなくゼロに近づける省エネ住宅の実証実験を大阪・堺で始めました。消費電力を自動制御する近未来の住宅を想定し、「究極の節電」を目指しています。
太陽光発電や蓄電池の電力を、直流のまま家庭内で利用するのが大きな特徴で、家庭の消費電力量をシステムで制御し、同程度の住宅で従来消費していた電力量に比べ大幅に削減できます。
家庭内はすべてLED照明を採用し、センサーで人を感知した時だけ点灯。電気自動車用の蓄電池を家庭用に使う技術も導入し、検証する。
従来の交流を使う家電のほか、新たに開発した直流対応のエアコンやテレビ、冷蔵庫、給湯器などを備え、直流から交流の変換時に生じるムダな電力を削減しています。


最近よく聞かれるDCハウス構想というものの実験ですね。
DCは直流、ACは交流。家庭のコンセントは交流……これくらいのことはみんなわかると思います。
しかし実際には交流電源に繋ぎながらも、直流で動いている家電もあるようです。
私もどれがどれなのかわからないので調べてみました。

1.交流で動いているもの
扇風機、換気扇、ジューサー、ミキサー、電灯など
2.交流を直流に変換して動いているもの
テレビ、ステレオ、パソコンなど
3.交流を直流にして、さらに交流に変換して動いているもの
洗濯機、冷蔵庫、エアコン、電子レンジ、インバータ式蛍光灯などのインバータ式

となっているようです。
もちろんノートPCやラジカセのように2通りの電源で動くものもありますし、時代の流れで変化したものもあるようです。洗濯機、冷蔵庫、エアコン、蛍光灯などは1から3へと変化しました。
インバータ式はムダが多く見えますが、制御性が良くかえって省エネに繋がるので利用されるようになったようです。

こうしてみると確かに「どうしても交流でなければマズイ」って家電製品は少ないですね。
過去はともなく現代の電化事情を見るとコンセントには直流が来ていたほうが便利そうです。
スポンサーサイト
[ 2011/06/18 09:00 ] 建設業豆知識 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。