トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まるごとおおた太陽光発電所構想

メールマガジンの配信を始めることにしました。
当社のチラシをご覧になった方で、ご希望される方がいらっしゃいましたら、メールフォームよりお申込下さい。
ここでは書けないような、太陽光発電のことについてもお話しようと思います。

また伊勢崎市とその近隣市町村にお住まいの方に、シャープの太陽光発電解説DVDの無料レンタルを実施しています。
ご希望の方はメールフォームよりお申込いただけば、お届けします。


おはようございます。
今日は曇り空ですが……この先はどうなるでしょうか。
これから先日、桐生で太陽光発電を設置したお宅の連係確認の立会いに行ってきます。
あいにくのお天気ではありますが……

こんなニュースを見かけました。

太田市の清水聖義市長は7日、自身が代表理事を務める一般財団法人「地域産学官連携ものづくり研究機構」を通じて、市内の民家やアパートへの太陽発電パネル設置を大規模に進める「まるごとおおた太陽光発電所構想」を近く実施することを明らかにした。通常の半額程度の約100万円で市民が購入できるようにし、融資面で支援する。
設置が進めば、地球温暖化防止に向けた二酸化炭素の排出削減に加え、原発事故に伴う喫緊の課題である節電への貢献も期待できるという。清水市長は「初年度は1000戸程度を目指したい」としている。


あれ……確か「既に市が普及の為の補助は充分にして目的を達した」とかで、今年は市の補助金は出さないと言っていたんですが……まぁ震災と計画停電の影響で考えが変わったのはいいことです。
これは太田が市場になるか? と思ったら

清水市長や太田市によると現在、大手石油会社の子会社と発電パネルの大量供給について詰めの交渉中。設置可能な住宅は、市内の全約7万4000戸の3分の1にあたる2万5400戸あると試算した。
設置は、一般住宅とアパートなど集合住宅向けの2通り。集合住宅については同機構からのリースを、一般住宅へは購入か、同機構または金融機関から低利の融資をそれぞれ計画中という。


大手石油会社の子会社って……それってソーラーフロンティアのことですよね?
まとめて買い叩いて、独占させるわけですか。
これじゃ我々は商売になりませんな。

発電容量は、1世帯当たりの年間消費電力の半分程度をまかなうほか、設置後約10年で初期投資分は回収できるうえ、リースについては10年後以降は無償譲渡を考えている。

まぁ半額で付けられれば10年かからずペイ出来るでしょうけども……なんとも業界としては釈然としない制度ですね。
住民にとってはチャンスなのかもしれませんけども……
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。