トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

節電上手な家庭に景品

メールマガジンの配信を始めることにしました。
当社のチラシをご覧になった方で、ご希望される方がいらっしゃいましたら、メールフォームよりお申込下さい。
ここでは書けないような、太陽光発電のことについてもお話しようと思います。

また伊勢崎市とその近隣市町村にお住まいの方に、シャープの太陽光発電解説DVDの無料レンタルを実施しています。
ご希望の方はメールフォームよりお申込いただけば、お届けします。


おはようございます。
今日から6月です、気分一新で頑張っていきましょう。

夏の節電、はそろそろ耳タコの宣伝文句になっていますが、一般家庭でも(罰則はないですが)節電の必要があるのは間違いないです。
人を動かすのに罰則で後押し出来ないならどうするか?
逆に利益を提示することで動かす方法がありますね。
悪い言い方ですが「馬の目の前にニンジンをぶら下げる」ようなものです。

そう経済産業省が考えたのかどうかはわかりませんが(笑)、前年比15%の節電をした家庭に「景品」を贈る制度を7月から実施すると発表しました。

どのようにするかと言いますと6月中に設置される専用サイトで、希望者が東京電力の顧客番号を入力すると昨年と今年の消費電力を比較するページが表示されます。
しじでサイト上に示された「冷房温度を2℃上げる」とか「LED照明に切り替える」などの節電メニューから自分に合う方法を複数選択して、節電計画を設定します。
どれだけ節電出来たかはホームページ上で確認出来ます。

なかなか面白い案ですね。
こういうことは積極的に行うべきだと思います。
ただ「電気が足りないんだから協力しろ!」と言っても「そんなの東京電力のせいで、使用者の責任じゃない! 何のための安定独占企業なんだ!」と言われてオシマイですから……

対象になるのは東京電力と契約している1900万世帯。
「景品」はLED電球の交換券や、外出して家で電気を使わないようにする為の映画鑑賞券などが予定されているそうです。

こういう「電気の見える化」は節電には非常に効果的です。太陽光発電を導入した家は必ずと言っていいほど電気の使用量そのものが減少するのは、モニターによってどれだけ電気を使っているかが明らかになるからだと言われています。
この夏に限らず、継続的に実施していくのも面白いのではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。