トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

太陽光発電の稼ぎ 生データ 2011年3月分

おはようございます。
今日から天気は大荒れのようです。

昨日の夕方から長男が高熱を発して、今朝も熱が下がりませんでした。
この間も熱を出したばかりなので、ちょっと心配です。

「実際のところ、太陽光発電を設置してどれくらいメリットがあるのか気になる!」
というところはやはり気になるポイントでしょう。
そこで弊社で施工したお客様で、私のデータ収集にご協力くださっている方の生データをご紹介しようと思います。
4月のデータはまだ収集が終わっていないので、今日は直近の2011年3月のデータをご紹介します。

・伊勢崎市 3.84kW<南面>
 自家使用 1895円(67kWh)+売電 21552円(449kWh)=23447円(1kWあたり6106円)

・伊勢崎市 5.86kW<南面>
 自家使用 5447円(212kWh)+売電 29480円(614kWh)=34927円(1kWhあたり5960円)

・伊勢崎市 4.4kW<南面>
 自家使用 5542円(208kWh)+売電 18521円(386kWh)=24063円(1kWhあたり5469円)

・伊勢崎市 6.52kW<東面> (ただし3月11日~31日までの期間)
 自家使用 1853円(72kWh)+売電 24008円(500kWh)=25861円

いかがでしょうか?
設置した太陽電池容量が少なくても、自家使用量を抑えて売電に回しているお宅が有利なことがわかると思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。