FC2ブログ
トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家庭用蓄電池発売開始

JPECのホームページ上で、ようやく申請用書類が揃ったようです。
さっそく弊社でも今年最初の申請書類を作成しようと思います。

さて東日本大震災からこちら、自力によるエネルギー供給に注目が集まっています。
その手段として太陽光発電にも注目が集まっていますが、その弱点は夜間や悪天候の日。
どうしても安定供給出来ません。
それを補うにはどうしても蓄電池が必要です。しかし住宅用の太陽光発電に蓄電池を組み込んだシステムはまだ広まっていません。
大和ハウスがようやくラインナップに加えたところ……という感じです。

そんな中、ヤマダ電機とウェストホールディングスは4月15日より家庭用リチウム蓄電池として
「E-Stocker」
という商品を販売を開始することを発表しました。販売を開始するのは

電池容量1,000Whの「EP-1000」希望小売価格870,030円
電池容量2,500Whの「EP-2500」希望小売価格1,890,000円


の2種類です。
家庭用コンセントに繋いで充電出来るポータブルタイプのリチウム蓄電池で、1,000Wh「EP-1000」の場合、充電時間は約3時間で、500Whの出力が可能としています。
これは容量500Lの家庭用冷蔵庫を約5時間冷却できるだけの出力だそうです。
2,500Whの「EP-2500」の充電時間は約8時間で出力は1,000Whとなっています。

ちなみに電気自動車である日産リーフの電池容量は24kWh、すなわち24,000WhですからEP2500で約10分の1程度となります。そう考えると電気自動車って安く感じますね……

この夏の計画停電は行わない方針のようですが、本当のところはわかりません。
しかし太陽光発電の自立運転があれば晴天の昼間は冷蔵庫の駆動が可能ですし、このEP-1000があれば早朝や夕方~夜の時間帯の停電でも大丈夫になります。
まだまだ高く感じますが、もっと数が売れれば安くなっていくでしょうし、何よりこういうものが誰でも買えるようになるのは大きな進歩だと思います。

昼間は太陽光発電で+売電で、光熱費節約と使用電力抑制に貢献。
電力が余っていて安い深夜電力で、給湯と蓄電を行い光熱費節約。
これが新しいスタイルかもしれません。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。