FC2ブログ
トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自立運転時の太陽光発電を徹底的に利用する方法

おはようございます。
今日もまたうららかな陽気ですね。

さてすっかり話題にならなくなった計画停電ですが、夏になったらまだわかりません。
やるのかやらないのか……やらない方向で進んでいるようですが、何しろ東京電力なので
「何を言い出すかわからない!」
というのが、ここ一ヶ月の関東地方在住の人間の本音です。
そんな中で話題になった「太陽光発電の自立運転」、当ブログでも少し触れましたが実際に使ってみた人はどんな風にしていたんでしょうか?

まずTVは何の問題もありません。
ただブースターを使っているお宅は、ブースターのコンセントも繋がないと見られないです。
HDDレコーダーは突然の電源オフでHDDがクラッシュするのが怖いのでやめたとのこと。

そして一番の注目は冷蔵庫です。
真夏の昼間に冷蔵庫が止まる……これは避けたいところです。
モニターで確認してみると、通常運転時には0.01kW程度の電気しか使用していません。
途中で冷やすために動く時に0.06kWくらいになったり、扉を開けた後には0.11kWくらいまで上昇しますが、特に問題ない程度です。
このお宅は4.89kWと大容量のシステムを装備しているので、天気の良い時には3.9kW程度を発電していますので、ぜんぜん問題なく稼動します。

ちなみにこのお宅では計画停電中に売れなかった電気を充電用のバッテリーに蓄えてDC/ACインバーターを経由して家電を動かすという実験もしていました。
夏の夜でも扇風機くらいは動かせそうとのことで……いやいや、こういったアイディアを聞くと参考になりますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。