トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国の補助金が延長へ!

おはようございます。
いよいよ今日から12月、2010年度も最後の一月ですね。

さる11月26日、国の2010年度の補正予算が成立しました。
これにより国の太陽光発電システムに対する補助金「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」の受付終了日が当初の2010年12月24日から2011年3月まで延長される見込みとなりました!

予想はしていましたが、これで一安心です。
なぜなら48円買取は3月末までOKなのに補助金が出ないのでは……と、2,3月の買い控えに繋がると思っていたからです。

補正予算による補助金の積み増しは145.3億円。当初の2010年度の本予算の補助金が441.5億円なので、その予算の1/3相当が上乗せされることになります。
当初予定が15万軒程度だったので、補正で5万軒程度の上積みが可能になるというところでしょうか。

今のところJPECからは正式なアナウンスはされていませんが、経済産業省は
「年内(2010年内)までを期限としていたものを3月まで補助できるようにする」
と期限の延長だけを明示しており、条件面の再検討などについては言及されていないことから、現在の条件(太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり7万円、最大出力が10kW未満で、システム価格が65万円/kW以下であること)がそのまま継続される可能性が高いと思われます。

ただし県の補助金上限は増えることはないと思いますので、設置する気のある方は急ぐほうが良いと思います。
ちなみに先週末での県の残り枠は1382軒、あと34%というところです。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

太陽光発電の22年度の補助金の締切は、まだ間に合いますか?
国の補助金(JPEC)の締切はまだ間に合います。実は、、、


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。