トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

太陽光+風力のW発電住宅

おはようございます。
昨日は東京都内で強烈な集中豪雨があったようですね。
それほどではないですが、伊勢崎でもお昼過ぎにけっこうな雨になりました。
今日もどんより空です……

今や新築住宅で太陽光発電は当たり前で、エネファームなどのコージェネレーションシステムを併設するダブル発電住宅商品も珍しくはありません。
しかしこのたびイデアホームが発売したダブル発電はちょっと違います。
なんと太陽光+風力のダブル発電なのです。
おりしも26日に再生エネルギー法が成立して、風力による発電も買取対象になったのでタイムリーです。

高効率風力発電と太陽光発電、さらには蓄電池を組み合わせたこの「イデアクリーンエネルギーシステム」を搭載した住宅は「Twiny」と命名されました。
「子供たちの未来へ、そして将来生まれてくる子供たちのために」のコンセプトが評価され、第5回キッズデザイン賞を受賞しています。イデアホームでは、実証と普及のために体験宿泊可能なモデル住宅を埼玉県越谷市レイクタウンに建築中で8月27日から公開と販売を開始するそうです。

越谷か……熊谷なら見に行こうと思うんですが、ちょっと遠いですね。

■商品の特長


1 高効率風力発電
九州大学流体力学研究所の特許をもとに開発された高効率の風力発電を、住宅向けにカスタマイズした。直径3.5メートルの風車を使用し、定格出力3.5~5kwの出力を発揮する。実質発電量は風況の良い地域では風力発電のみで必要なエネルギー量を確保することが可能。従来の風車に比べて1.4倍の風速を確保することが可能な高効率風車を採用。

2 太陽光・蓄電
「イデアクリーンエネルギーシステム」では、高効率風力発電と太陽光発電・蓄電池を組み合わせることで、発電装置の双方の長所を活用し風況の良い地域では外部からの電気・ガスのエネルギー供給をほぼ受なくても快適な居住環境が得られることを目指す。

3 i-HEMS
風力発電・太陽光発電・蓄電池のそれぞれの発電、蓄電状況、各設備等の電力消費状況、室温、外気温を総合的にモニタリングし制御するためのオリジナルシステム。従来の風力発電は出力も低く、電力として期待できなかったため、制御する必要もなく住宅用のシステムも存在していなかったためオリジナルのシステムを開発し、クラウドによってパソコンのほかスマートフォンでも運用できるようにした。

4 エネルギーを効率良く使うしくみ
イデアホームでは、「イデアクリーンエネルギーシステム」で発生したエネルギーを効率よく使える住宅として「イデアホームTwiny」を発表している。冬季の夜間に、風が強く発電量が多くなる風力発電の特徴を活用するため、特殊な蓄熱・蓄冷材を使った蓄熱床暖房・蓄冷システムを搭載した住宅。同社のオリジナルで特許工法の蓄熱床暖房「イデアおんどる」を装備し効率よく全館暖房を実現する。さらに、全館を均一の温度環境に近づけるため高性能な排気循環換気システムを取り入れ、温度むらによるエネルギーロスを減らすとともに蓄熱・蓄冷材による温度平準化で電力ピークカットさらに起動電力削減の省エネで冷暖房エネルギー量を最大20%程度減少することができる。(※同社従来比)。


発電だけでなく、それを効率的に管理・運用するソフトウェアが付いているということですね。
太陽光発電の出力は書いていないのですが、ちなみにこの「イデアクリーンエネルギーシステム」、お値段は450万円からだそうです。
太陽光発電が4kWくらい設置されるならオトクかもしれません。
後は蓄電池の容量によりけりですかね。

まだ公式ホームページでは情報が出ていませんが、ちょっと気になるのでまた来週にでも見てみようと思います。

スポンサーサイト
[ 2011/08/27 09:00 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。