トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おおたまるごと太陽光発電所構想の事前登録が明日まで

おはようございます。
今日は久しぶりに「暑い」と感じています。

地域産学官連携ものづくり研究機構の推進する「おおたまるごと太陽光発電所構想」の事前登録が5日から始まっていて、明日で終了のようです。

一般住宅用の募集要項を見てみると、屋根の仕様により3~4KWの範囲で設置する容量が決まるようです。
ちなみに標準パックとして3.6kW、パネルメーカーはやはりソーラーフロンティアで紹介されています。
この価格が127万円(税別)だそうです。
1kW単価で言うと35.27万円と、かなり安くなっています。

ただしこの価格は「切妻のスレート屋根、南向け一面、2階建て、電気設備の変更なし」の条件だそうです。
流れ3.3m以上×間口13.0m以上(4段10列)か流れ4.0m×間口11.0m以上(5段8列)の設置が可能な南向け一面屋根という条件です。
いわゆる「一番安い仕様」ということになります。
この条件に合致しない場合はオプションで追加金額がかかるようです。
間口11.0mということは6間ということですから、建売住宅とかだと足りないくらいですね。
間口13.0mは7.1間以上にもなります。

詳しくはこちらのQ&Aをご覧ください。

パネルメーカーは複数から選べるように……と書いてありますが、現状ではソーラーフロンティアの名前しか挙げられていないようです。
まぁ国産4大メーカーはこの価格では応じないとは思いますけども……もしシャープが応じたら、とりあえずメーカー担当に文句言います(笑)

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。