トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東日本大震災における太陽光発電被災実態調査

おはようございます。
今日も曇り空です、沖縄は台風ですごいことになっているようですね。
こうなると、あの夏の日差しが待ち遠しくなるような感じさえします。

NPO法人太陽光発電所ネットワークと東京工業大学ソリューション研究機構が、東日本大震災における太陽光発電被災実態調査を行った結果を発表しました。

調査で確認されたこととしては
・震災時に太陽光発電装置が家屋の構造強化につながる効果があること
・自立運転機能が十分に利用されていないこと
・災害対応として蓄電機能の要望が強いこと
・地域を中心とした冗長度のある自律分散システムの導入は、社会コストミニマムの観点からもリスク分散に貢献できること
などが挙げられています。

概ね納得出来るんですが、最初のことだけがちょっと……家屋の構造強化になる?
どういう理屈で構造強化になるのか、ちょっとわかりません。
屋根に重量物を載せるのは事実なわけで、それが好影響を与えるとは思えないのです。

うーん、何でなのでしょうか。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。