トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャープから多結晶の新モデルND-170AAが発売

おはようございます。
ちょっと肌寒いような日が続きますが、体調など崩されていないでしょうか。
我が家では、長男が風邪をひいたようです。

シャープから8月上旬に多結晶の新製品が出ると聞いていたので、ホームページを覗いてみたら新型モジュールが掲載されていました。
その名はND-170AA、すぐにわかると思いますが定格出力170Wの多結晶モデルです。
価格は75,600円(税別)で、ND-165AAとの価格差は3,400円です。1Wあたり680円ですかね。
ちなみにND-163AAとND-165AAの価格差は1,400円、1Wあたり700円差。

ちなみにND-163AAとND-156AAの価格差はたったの600円!? 600円で8Wも違うなら誰も156AAなんか買わない……ように見えますが、これはあくまで定価ベースの話。
実売価格となると156AAは値引き率が大きいので、お買い得になります。

ND-170AAも寸法は165AAとまったく同じなので、レイアウトなどは変更せずに済みます。ですからモジュールの単価だけを入れ替えて、見積価格と設置出力を比較検討して選ぶのが良いと思います。

パワーコンデョショナーも単結晶対応の、型番の最後に「P」が付くモデルに変更されているんですが、いまだに単結晶のNQシリーズがホームページに掲載されません……売るつもりあるのでしょうか、シャープ……

ND-170AAの変換効率は14.7%まで高められています。
単結晶のNQ-190AAが16.5%ですから、その差2%を切るところまで性能アップしてきています。
価格差を考慮すると、シャープ単結晶に魅力が感じられなくなってきてしまいますよね。
その辺りはどう考えているのでしょうか……
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。