トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

群馬県が太陽光発電のセミナーを開催

こんな時間に書いてみます。
今日は朝から色々とあって、テンションも↓気味ですが一日が終わりました。

群馬県は28日から県内5カ所で「住宅用太陽光発電セミナー~太陽光発電を知る」を開くと発表しました。
ご存知の通り、東京電力福島第1原発の事故を受け、県は今年度の4月補正予算で住宅向けの太陽光発電補助制度を拡充し、計1万戸分の枠を用意しています。

群馬県によると、前橋市で新築住宅の屋根に太陽光パネル4枚(4キロワット分)を設置する場合、約200万円が必要ですが、補助が35万円(国19万円、県8万円、同市8万円)出るため、実際には約165万円で済むという試算を公表しています。その試算によれば10年間で売電収入は約109万円になり、電気料金の節約分は約41万円になるため、ほぼ元が取れるとなっています。

う~ん、前提が50万円/kWの価格ってのが、ちょっと厳しい気がしないでもないですが……

セミナーは、県利根沼田合同庁舎(28日)▽東毛産業技術センター(8月2日)▽県高崎合同庁舎(同5日)▽県中之条合同庁舎(同9日)▽県前橋合同庁舎(同10日)--でいずれも午後1時半~3時半に開かれるそうです。
お時間のある方は顔を出してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。