FC2ブログ
トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おおたまるごと太陽光発電所構想の続報

おはようございます。
梅雨明けから毎日猛暑日です。
今日も猛暑日っぽいです。

いま当ブログにいらっしゃるお客様の検索キーワードで、NQ-190AAと並ぶキーワードは「おおたまるごと太陽光発電所構想」ですが、以前に書いた通り、11日に地域産学官連携ものづくり研究機構からプレスリリースが出されました。
詳しくはこちらを見ていただくとして……4つの案内が発表されています。

①一戸建て住宅所有者向け太陽光発電システム導入支援について
導入方法は融資を受けて毎月返済の他に、現金一括での購入も可能なようです。
応募要件も詳しく記載されていて、こまかいことはリンク先で見ていただくとして……いくつか気になるところを

屋根面が南向きで、日照条件が良く、屋根材が設備の設置に適していること

屋根が南向きでない家は対象外なようです。

屋根の形状が切妻屋根などの角度がある屋根であること

陸屋根の家も対象外なようです。

研究機構指定の架台が容易に設置できるタイプであること

あまりに入り組んだりした複雑な形状の屋根や反り屋根はダメってことでしょうか。

3.4kW以上の太陽光パネルが設置可能であり、設置後の雨漏りなどの心配がないこと

屋根の小さい家はダメってことですね。
もしソーラーフロンティアが採用されたりしたら、南向きにかなりの屋根面積のない家は対象外ってことになりますね。

②集合住宅所有者向け太陽光発電システムレンタル支援について
こちらはシステムをレンタル。共用電源に連係して、その電気代はチャラにしますから売電収益はリース料に回してください、という感じのようです。
10年後にはシステムが無償譲渡されるのは、以前の発表と同じですね。

①も②も7月下旬に申し込み用紙がホームページに掲載され、8月初旬からの受付開始のようです。

ちなみに③は「システム提供者応募」の要綱です。
メーカー向けなんでしょうけども……

価格は太陽光発電出力が1kWあたり24万円(税込)以下であること

ええっ!
④が「設置工事者応募」の要項なので、この24万円は材料費なんでしょうけども……うーん。
少なくとも国内4大メーカーは参加できないような……感じがします。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。