トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

城南信用金庫が太陽光発電を資金面から応援

おはようございます。
世の中はゴールデンウィーク真っ只中ですが、弊社は元気に営業中です!

我が家では長男が熱を出し、そちらが治った途端に次男が熱を出しました。
お正月に続いて、なぜか連休中に熱を出す習性なのでしょうか。

さて東京都品川区にある城南信用金庫脱が原発のための預金や融資を5月2日から始めると発表しました。
この城南信金の吉原毅理事長は原発事故後に「脱原発」を掲げ、自社の電力消費量を今後3年以内に約3割減らす節電策を打ち出したそうです。
「危険が高い原発に依存しなくて済むような地域社会作りに貢献したい」
と話していて意欲マンマンです。いいですね、こういう信金。
群馬に支店があったら利用したいくらいです。

内容としては「節電プレミアム預金」と名づけた1年間の定期預金を始めます。
利息(税引き前)は通常の1年定期の年0.08%から年1.0%に大幅に引き上げるそうです。
すごいです、通常の10倍以上の金利です。
対象になるのは5月2日以降に太陽光発電のためのソーラーパネルや自家用発電機、蓄電池、LED照明のいずれかを10万円以上買った人で、領収書を出せば1世帯あたり100万円まで預金できる。

またソーラーパネルなどを買うためのローン金利は低くして応援していくそうです。
融資額は50万~300万円で、期間は3~8年。
最初の1年間は無利子で、2年目以降は年1.0%の固定金利。
普通のソーラーローンだと金利は3%程度なので、ほぼ3分の1です。

うーん、是非とも地元の信金でもやって欲しいです。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。