トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

太陽光+風力のW発電住宅

おはようございます。
昨日は東京都内で強烈な集中豪雨があったようですね。
それほどではないですが、伊勢崎でもお昼過ぎにけっこうな雨になりました。
今日もどんより空です……

今や新築住宅で太陽光発電は当たり前で、エネファームなどのコージェネレーションシステムを併設するダブル発電住宅商品も珍しくはありません。
しかしこのたびイデアホームが発売したダブル発電はちょっと違います。
なんと太陽光+風力のダブル発電なのです。
おりしも26日に再生エネルギー法が成立して、風力による発電も買取対象になったのでタイムリーです。

高効率風力発電と太陽光発電、さらには蓄電池を組み合わせたこの「イデアクリーンエネルギーシステム」を搭載した住宅は「Twiny」と命名されました。
「子供たちの未来へ、そして将来生まれてくる子供たちのために」のコンセプトが評価され、第5回キッズデザイン賞を受賞しています。イデアホームでは、実証と普及のために体験宿泊可能なモデル住宅を埼玉県越谷市レイクタウンに建築中で8月27日から公開と販売を開始するそうです。

越谷か……熊谷なら見に行こうと思うんですが、ちょっと遠いですね。

■商品の特長

スポンサーサイト
[ 2011/08/27 09:00 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

陽電池、燃料電池、蓄電池を組み合わせた省エネ住宅「グリーンファースト ハイブリッド」

おはようございます。
今日もまた強い日差しが降り注いでいます。
今週は夏休みらしい天候が続きそうですね。

積水ハウスは8日、太陽電池、燃料電池、蓄電池を組み合わせた省エネ住宅「グリーンファースト ハイブリッド」を発売しました。
三つの電池を組み合わせた住宅は世界初だそうです。まぁ正確には「製品」としては初めてというのが正しいのでしょう。
昼は太陽電池と燃料電池で発電、夜は電力会社の電力を蓄電池にためる。年間約25万円の光熱費を支払っている家庭(4人)の場合、年約26万円削減でき、トータルでマイナスになるらしいですが……その程度なんですかね?
普通のオール電化+太陽光発電住宅でも、売電価格を充当すればこれくらいにはなりそうですが。

蓄電池の電力は、停電時にテレビと冷蔵庫1台ずつなら約23時間持つ容量。これはまぁいいとして、設置費用は建設費に加えて一般家庭の場合、三つの電池代で560万~600万円がかかる……

高いっ!

普通に太陽光発電をたくさん付けたほうがいいような気が……するのは私だけでしょうか?


[ 2011/08/09 08:19 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

節電にはエアコンよりもテレビを切るべし?

おはようございます。
昨日は久しぶりの暑さでしたね。今日もまた暑くなりそうです。
身の回りに体調を崩している人が多いので、皆様もお気をつけ下さい。

さてさんざん「節電節電!」と騒いだわりには安定している電力供給ですが、油断は禁物です。
多かれ少なかれ、皆さんが節電に励んでいる成果と受け取るべきでしょう。

節電対策として皆さんは何をしてらっしゃいますか?
実はこんな記事を見かけました。

「テレビで報道されない節電対策」
野村総合研究所の調査によると、節電効果としては以下のようなことがあります。

 ・白熱電球3つを消す(162W)
 ・液晶テレビ(42インチ)を消す(220W)
 ・テレビ・DVDレコーダー・パソコンのコンセントを抜く(6W)
 ・エアコン2台の温度設定を2度上げる(52W)
 ・エアコン1台を止める(130W)
 ・白熱電球3つを蛍光灯に交換する(126W)

いかがですか?
液晶テレビは省電力と思い込んでいましたが、実はエアコンの1.69倍も電気を消費していたのです。

「ちょっとまった、エアコンの出力って500Wとか600Wって書いてあるけど!?」
と思われる方もいるかもしれません。
しかし500Wとか600Wと言うのはあくまで最大出力です。スイッチオンで暑い部屋を冷やす時にはコンプレッサー全開で確かにたくさんの電力を消費します。
しかしある程度冷えてくればコンプレッサーをそれほど回す必要もなくなる為、ある調査によれば運転開始から17分後には80Wまで下がるそうです。

ですから電力消費のピークになる時間帯より前にエアコンのスイッチを入れ、ある程度冷やしておけば電力消費量はからり減らすことが出来るのです。
後はテレビを消して、読書でもして過ごせばかなり真夏の午後の電気消費量を抑えることが可能になります。

これは確かに、テレビ番組では絶対に流さない情報でしょうね……

[ 2011/08/04 09:02 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

節電.go.jp

メールマガジンの配信を始めることにしました。
当社のチラシをご覧になった方で、ご希望される方がいらっしゃいましたら、メールフォームよりお申込下さい。
ここでは書けないような、太陽光発電のことについてもお話しようと思います。

また伊勢崎市とその近隣市町村にお住まいの方に、シャープの太陽光発電解説DVDの無料レンタルを実施しています。
ご希望の方はメールフォームよりお申込いただけば、お届けします。


おはようございます。
今日は雲がたちこめているせいか、とても蒸し暑く感じます。

以前に記事にした経済産業省の節電ホームページに「節電.go.jp」というサイトが立ち上がりました。
ここに登録することでマイページを作り、節電目標と実施状況を見ることが出来ます。
参加するだけでも参加賞は貰えます……まぁたいしたものではありませんが(苦笑)
ダウンロードする割引券で、LED電球を買う時に5%割引になるとか、レストランが割引になるとか……まぁ参加賞ですから。

肝心の達成賞ですが、これには東京電力の「テポーレ」というサービスに登録して、電気の使用量の情報が、自動的に「節電宣言」側に反映されるようにしなければなりません。
TEPOREの登録には検針票の「お客さま番号」や、電気料金を口座振替している場合は口座番号が必要など、少々めんどうくさいです。

しかも残念というか、東京電力のやる気のなさというか……この「テポーレ」、なんと売電契約には対応していないので太陽光発電システムを設置しているユーザーは利用できないのだそうです。
よって太陽光発電ユーザーは「達成賞」のほうに応募することはできません。
節電宣言に参加して、参加賞を受け取ることはできますが……あの通りのしょっぱい内容ですから、意味があるかは……

本気で節電に協力して欲しいなら、もっと東京電力がイニシアチブを取って、こういう運動を展開するべきだと思うんですけど……まぁムリでしょうね、あの株主総会を見ている限りでは。

[ 2011/07/04 08:39 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

住宅エコポイントが7月で終了

おはようございます。
昨日は暑かったですね。今日もまた暑くなりそうですが、体調管理にはお気をつけ下さい。

そういえば昨日のニュースで、住宅エコポイントが7月で終了すると報じていました。
本来は12月までの予定だったのですが、予想以上のペースで申請が進んでいることから当初予算を7月にも使い切ってしまう見込みなのだそうです。
節電にも繋がることですので、補正予算をつけて欲しいところですが、震災復興に予算を回さなくてははならないので難しいでしょう。

そんなわけで省エネロフォームをお考えの方がいらっしゃいましたら、お早めにどうぞ。
[ 2011/05/14 08:46 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

震災対象商品 ハウスメーカー編

おはようございます。
連休の谷間です。

震災復興で各ハウスメーカーが色々と考えているようです。
大和ハウス工業は被災地の人が同社の住宅「ジーヴォ」を契約した場合、太陽光発電システムを2kWまでプレゼントする企画を発表しました。
「じゃ2kWをタダで付けてくれ!」
という訳にはもちろんいかず(笑)、最低でも3kW以上設置した場合に限られますが……例えば3kW設置した場合には55万円で提供するそうです。
つまり4kWのシステムを載せれば110万円ってことですね。補助金と合わせれば、かなり短い期間での償還が可能になりそうです。

またパナホームは宮城県など東日本大震災の被災地向けに低価格の戸建て住宅を発売すると発表しました。
1カ月半と同水準の商品では「業界最速」の施工期間で被災者の建て替えや新築需要に応えるそうです。
大型パネル構造で30種類の間取りに限り、太陽光発電システムやタイル外壁を標準仕様で2階建ても選べます。
耐震等級は「3」で建築基準法の1.5倍の対策を施しています。
間取りの選択肢を限定することで原材料費や施工費を抑え、平屋建て(床面積65平方メートル)で1420万円からに抑えた……

65㎡って20坪くらいですよね。
ってことは坪単価71万円くらいでしょうか?
……

しかも1420万円「から」

いくら太陽光標準だからって「低価格」とは言えない気がするのは私だけでしょうか……
[ 2011/05/02 08:04 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

苔で省エネ

おはようございます。
昨日は次男の初節句の写真を撮りに行って来ました。
やはり子供の集中力は長く続かず、慌しい撮影になってしまいましたが……

ちょっと古めのスレート屋根の家で、屋根が緑色になっているのを見たことはないでしょうか?
あれはスレートに小さなクラックが生じ、そこに水分が染み込んでしまうことで苔が生えてしまっているのであまり良いことではありません。

しかしこの度、住友林業緑化がコケの生育によって折板屋根を緑化する省エネシステム「苔かんむり」を5月1日発売すると発表しました。
日差しや乾燥に強いスナゴケで太陽熱を遮り、ヒートアイランド現象を緩和するのが目的です。
不織布を植栽基盤にしているため、培土の飛散やコケが枯死しないことが特長で、初年度に2500m2の販売を見込んでいるそうです。

この屋根は人工芝とスナゴケ、保水層、排水層などを重ね合わせたパネルで構成されており、1枚のサイズは縦60cm、横30cm、厚さ1.7cm。工場の建屋に多く使われる折板屋根に敷き詰めることで太陽光を遮り、冷房の使用電力が大幅に節減できるそうです。同社の試算では、苔かんむりによる緑化面積1000m2で冷房使用期間120日の場合、約63万円の光熱費と約6.2tのCO2を削減するとか。

さらに保水層の水分が蒸発することで周囲の温度を下げる作用があり、それもヒートアイランド現象の緩和にも役立ちます。
スナゴケは太陽光と雨水だけで育つため水やりが不要です。
また不織布を使った保水層にスナゴケを折り込んだことで土の飛散などの心配がなく、乾燥時でも枯死しないなど、メンテナンスの負担が少ないことも特長になっています。

このスナゴケは秒速50mの強風でも飛び散ることがなく、水を含んだ状態でも1m2当たりの重さが最大20kgと軽量で、施工後1年で緑のじゅうたんを敷き詰めたように成長するといいます。
工場立地法で確保が求められる緑地としても適合し、積雪地域と沖縄を除く全国で展開されます。
価格は1m2当たり2万8350円からで、夏の節電効果を訴えて販売していくそうです。

うーん、あの屋根の苔はどうかと思っていましたが、それを逆手に取って遮熱する役割にしてしまうとは。
今のところ工場の屋根が想定されるターゲットのようですが、陸屋根の住宅とかなら面白いかもしれませんね。
[ 2011/04/25 08:49 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

住宅用設備機器の生産状況

おはようございます。
なかなか「春」を実感出来ない気候が続きます。
東京は桜の開花が宣言されたようですが、群馬はまだのようですね。

さて東日本大震災の影響で物流に多大な影響が出ていますけれども、建設業界でも深刻です。
住宅関係の資材はかなりの供給不足となっています。
例えば住宅建材のほとんどを取り扱うパナソニックを例に取ってみますと

洗面・トイレ…在庫のみ、在庫切れの場合は部品調達の目途が立ち次第の納期回答
エコキュート・電気温水器…当面の間、供給の目途が立っておりません
IH……当面の間、供給の目途が立っておりません
システムキッチン・ユニットバス……当面の間、供給の目途が立っておりません

と住宅の要とも言うべき設備機器が壊滅状態です。
他のメーカーも似たかよったかの状況で、特にエコキュートについてはコロナも新規受注を停止状態とのことです。
トイレやユニットバスについては、排水部品であるトラップ部分の工場が福島第一原発の避難地域にあるということが影響していると言われています。

いま住宅を建設中、あるいは計画中という方はご注意ください。
[ 2011/03/30 08:32 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

トステム耐火サッシで基準違反

おはようございます。
今朝はこの冬一番の寒さだとか……しかし明日からは寒波も緩んでくるようなので、今日一日の辛抱ですね。

さて今日のニュースと言えばトステムの耐火サッシ問題です。
私も詳しくは事態が把握出来ていなかったので、今朝がたから調べていました。

国土交通省は1月28日、住宅設備大手・トステム(東京都江東区)のアルミ合金製防火サッシが建築基準法に基づく耐火基準を満たしていなかったとして、平成15年10月~今年1月に全国で販売した同社のサッシ約1万点について、改修などの対策を取るよう指示したと発表。

平成15年からですか……7年以上放置していた国も国だと思いますが(苦笑)

国土交通省が改修などの対策を指示したのは、トステムのサッシ「シンフォニー」で、火災の際にサッシの枠の部分が溶けても窓ガラスが外れにくいとして、業界団体の「カーテンウォール・防火開口部協会」から防火設備の認定を受けていたが、実際は建築基準法で定めた防火基準を満たしていなかった。

弊社でもまさに使っている商品なんですが……勘弁してください。

防火基準の大臣認定を受けた三協立山アルミのサッシも、去年10月に大臣認定不適合と判明しているため、国土交通省は協会に対し、同じ防火基準で作られたYKK-APなど3社のサッシについても防火性能の調査を行うよう命じている。

これでYKK-APもダメでしたなんてことになったら、日本の耐火サッシは全部ダメだったということに……

国交省が防火性能のサンプル調査を行ったところ、基準では加熱しても20分間は窓ガラスが落ちない構造にすべきところを、実際には8分50秒~12分15秒で脱落したという。

半分じゃないですか、ぜんぜんダメです。

トステム広報宣伝部は「国の認定を受けた仕様に基づき適切に販売していたと認識しており、指摘を受ける事態は全く想定していなかった」とコメントしている。

半分開き直っています。
「国が7年も何も言わなかったから、これでいいと思ってた」とでも言いたげです。

問題が発覚したのは「シンフォニー」と呼ばれる商品。窓枠の素材は室内側が樹脂、室外側はアルミで、複層ガラスが使われており、左右に引いて開閉するタイプ。
この窓は03年10月から今月まで、戸建てや低層アパート向けに出荷され、使用されている建物は建築基準法違反になる可能性が高い。トステムは今後、無償で窓の外側に防火シャッターを設けたり、耐火性能の高いガラス戸に交換したりして改修を進める。


建築基準法違反……トステムのせいで、工務店もユーザーさんも大迷惑です。
サッシ戸を交換して済むのなら、いいんでしょうが……枠まで交換とかになったら大変です。
そこらへんの詳しいことは今後のトステムからの連絡待ちってとこでしょうか。
しかし1万戸に防火シャッター取り付けって……いくらかかるんだろうか。

国交省は28日、同様の規格の商品を造っている「YKK AP」「新日軽」「不二サッシ」の3社に対しても自主的に耐火性能に問題がないかを点検するよう指示した。
同省は28日、同社に無償改修などの対策を講じるよう指導したほか、財団法人「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」(03・3556・5147)に消費者相談窓口を設置した。


大至急、対策を取ってください。
早くも弊社にもお客様から心配の電話が入りました。
[ 2011/01/31 09:40 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

住宅用エコポイント拡充

おはようございます。
昨日は雨で寒い一日でした。
今日は暖かくなるようですね。

12月から家電エコポイントは縮小されたようですが、来年1月から住宅エコポイントは拡大されるようです。
エコ住宅の新築やエコリフォームにあわせて設置する場合の
(1)住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)
(2)節水型トイレ
(3)高断熱浴槽
をエコポイントの対象に加えました。これで節水型トイレはかなり人気が出るのではないかと思います。

しかし残念ながら太陽光発電設備は対象外になってしまいました……

補助金が減ってしまいそうなので、少しはこちらで穴埋めして欲しかったんですが。
[ 2010/12/14 08:41 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。