トーモー㈱は自社施工できるシャープ太陽光発電システム特約店です。今年度より、パナソニックのHITシリーズもお取扱いを始めましたので、お客様の状況に応じたシステムを設計・提案させていただけます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更新停止のお知らせ

いつもありがとうございます。

当ブログは本日を持ちまして、更新を停止させていただきます。

今までご覧いただきました皆様、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2011/09/05 08:27 ] 自己紹介 | TB(0) | CM(0)

消費電力「見える」計測タップ シャープ開発

おはようございます。
台風12号はかなりゆっくりと進んでいるようですね。
今日の群馬への影響はどんなものでしょうか。

以前に「シャープはモニター(リモコン)でワイヤレスが選べないの?」という質問を受けたことがありました。
パナソニックは選べますし、他のメーカーもオプションでは選べたと思います。
シャープはパワコンを屋外に設置する性質上、どうしても難しかったのだと思います。

ところが今日ニュースをチェックしていたら、こんな記事がありました。

シャープは2日、家庭内でエアコンやテレビなどの消費電力を専用のタブレット端末で個別に確認できる「見える化システム」を開発したと発表した。太陽光発電システムと組み合わせ、主に住宅メーカー向けに販売する計画で、まず住友林業が5日に発売する住宅で採用する。
消費電力データは、コンセントに手のひらサイズの計測タップを取り付けて収集。中継機を通じて7型のタブレット端末に送られる。情報は「消費電力順」や「部屋別」などに整理され、太陽電池の発電状況などと合わせて見られる。価格は公表していない。


計測タップはコンセントに付けるだけでいいんですね。
価格は未公表とのことですが……

住宅メーカー向けとか言わないで、太陽光発電システムの一部としてぜひとも売らせて欲しい一品ですね。

太陽光バブルの翳り?

おはようございます。
昨日は群馬県内は大変な雨でした。
特に伊勢崎はすごかったです。
ニュースで市内の大学の駐車場が冠水している映像を見てビックリしました。

さて国内では太陽光発電の出荷量が30%アップという景気のいい話で四大メーカーも業績堅調なようですが、世界に目を向けると厳しい兆候も出てきています。

一時、当ブログでも記事にしたアメリカのソリンドラ社は8月31日、大手との競争が困難になったとして、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請すると発表しました。
すでに操業を停止しているらしく、負債総額は明らかになっていません。
しかもソリンドラ社だけでなく、過去1カ月間で経営が行き詰まった米国の太陽光エネルギー関連メーカーは他にも2社あるそうです。

アメリカだけではありません。
一時は世界一にもなったドイツのQセルズ社は年初来の損失が膨大な額に達するとの予測を発表した上で、買収の申し出があれば応じる方針を示しています。

4億6500万ドルという莫大な負債を抱えるアメリカのエバーグリーン・ソーラーにいたっては、自社で入札をして買収業者を探しています。
同じアメリカのサンパワーとアセント・ソーラーの米企業2社も、中国企業などからの買収提案を受け入れました。

太陽電池価格は中国企業との競争激化や欧州での太陽光エネルギー関連の補助金減額に伴い、今年に入り42%下落しています。
JPモルガン証券のアナリスト、クリストファー・ブランセット氏は

「太陽光パネルの供給量は需要を大幅に上回っている。製品価格を競争可能な水準にまで引き下げられないメーカーは廃業を余儀なくされるだろう。そうした規模の小さい企業が生き残るには大手に買収されるしかない」

と述べています。
やはり中国系メーカーの低価格競争に付いていけないメーカーはどんどんと吸収合併されていってしまう傾向にあるようです。
まぁ世界にはセルメーカーだけで200社以上あるそうですから、淘汰されていくのは自然な流れなのかもしれませんが。

太陽光発電を購入したい人は63.1%もいる?

おはようございます。
どうやら台風が近づいてきているようですね。

東京工芸大学が「家庭での節電に対する意識調査」について調査・発表しました。

LED照明を購入した人は24.2%、将来購入したい人は69.2%

ふたつ合わせれば93%にも達します。
価格的にも安く、照明のLED化は飛躍的に進むと思われます。

風力発電を購入済の人は1.3%、将来購入したい人は34.4%

風力発電に対する興味も高いようです。

電気自動車を購入済の人は1.3%、将来購入したい人は48.4%

EV購入者もけっこういるようです。将来購入したい人を含めれば50%にもなりますね。

そして注目の太陽光発電ですが

購入済の人は5%、将来購入したい人63.1%

うーん、6割の人は購入したいと思っているわけですね。
私の印象だと30%くらいだと思っていました(苦笑)

親戚に聞いても誰も欲しがっていませんでしたし……外回りをしていても「ウチはいりません」と言われますし。
まぁどこの馬の骨ともわからない営業に「あ、興味あります。検討してるんです」と言ってくれる人はいないでしょうけども。
ただ「欲しい」と「買える」は別物ですよね。
LED照明くらいの金額で買えるのであればいいですが、さすがに100~300万円するものですからね。
話を聞いてみると「もっと安くなるのを待つ」という人もけっこういましたし。
この63.1%のうち、どれくらいの人が「今年度中に考えている」かが問題ですよね。

しかしこの結果を信じるなら10軒訪問すれば6軒は将来買いたいと思っているわけで……その「将来」を「今年」に前倒ししていただけるような話が出来るのかな? と甘い期待も抱いてしまう調査結果でした。

興味のある方はこちらをご覧下さい。

太陽光発電にも車検のような制度を

おはようございます。
また暑さが戻ってきたようですが、朝晩はやはり秋の気配がしますね。

太陽光発電協会の理事であるシャープ社長の片山氏が、再生エネルギー法の成立を受けて記者会見をしました。
この記事を読むまで、代表理事がシャープ社長であることを知りませんでした……反省 OTZ

この中で片山氏が強く主張したのは、太陽光発電システムの長期的な品質を保証する審査制度の確立です。

「太陽光発電システムの長期間の発電を担保する、自動車の車検制度のような品質保証制度が必要。JPEAは産業技術総合研究所と共に、そのための基準作りを始めており、あと半年ほどで内容を固め、(今回の法律が施工される)2012年7月1日に間に合わせたい」

と語ったそうです。
確かに太陽光発電システムは自動車よりも長く使う製品です。
まぁ可動部分は少ないとは言っても、値段も試用期間も自動車以上ですので安心して設置出来る制度は必要だと思います。
その結果、ユーザーに過度の点検費用負担を負わせるようなのはやめて欲しいですが……例えば2年に一度、5000円くらいでしっかり点検して貰えるならユーザーも安心ですよね。

シャープのホームページがリニューアル

おはようございます。
今日は久しぶりに夏空が戻ってきていますね。

シャープの太陽光発電のホームページがリニューアルされています。
新製品のND-170AAも公開されました。
定価は75,600円(税抜き)です。
寸法はまるきり165AAと同じですので、後は予算と相談でどのモジュールを採用するか決めるといったところでしょうか。
しかし156も163も165も170もキャッチフレーズが「多結晶モデルのスタンダードタイプ」で同じというのはどうかと……せめて、ベーシック・スタンダード・ハイグレードに分けたほうがいいと思うのは私だけでしょうか。

165AAの1W単価437.6円に対して、170AAの1W単価は444.7円と7円ほど高いですが、まぁ誤差の範囲です。
気になる販売価格ですが、当社であれば165AAとの差額が1枚あたり1600円ほどになります。
5Wで1600円……0.005kWですから、1000倍ルール適用で考えると年間発電量が5kWh増えるということになります。
これを売ると1年間で210円ですから、7.6年ほどでモトを取ることが出来ます。
そう考えると、ちょっとオトクですね。

太陽光+風力のW発電住宅

おはようございます。
昨日は東京都内で強烈な集中豪雨があったようですね。
それほどではないですが、伊勢崎でもお昼過ぎにけっこうな雨になりました。
今日もどんより空です……

今や新築住宅で太陽光発電は当たり前で、エネファームなどのコージェネレーションシステムを併設するダブル発電住宅商品も珍しくはありません。
しかしこのたびイデアホームが発売したダブル発電はちょっと違います。
なんと太陽光+風力のダブル発電なのです。
おりしも26日に再生エネルギー法が成立して、風力による発電も買取対象になったのでタイムリーです。

高効率風力発電と太陽光発電、さらには蓄電池を組み合わせたこの「イデアクリーンエネルギーシステム」を搭載した住宅は「Twiny」と命名されました。
「子供たちの未来へ、そして将来生まれてくる子供たちのために」のコンセプトが評価され、第5回キッズデザイン賞を受賞しています。イデアホームでは、実証と普及のために体験宿泊可能なモデル住宅を埼玉県越谷市レイクタウンに建築中で8月27日から公開と販売を開始するそうです。

越谷か……熊谷なら見に行こうと思うんですが、ちょっと遠いですね。

■商品の特長

[ 2011/08/27 09:00 ] 住宅ニュース | TB(0) | CM(0)

太陽電池の出荷量30%増

おはようございます。
なかなか空模様が落ち着きませんが、週末には晴れ間が見られるようですね。

昨日、太陽光発電協会が2011年4~6月期の太陽電池の国内出荷量を発表しました。
それによれば国内出荷量は前年同期比30.7%増の258,609kW(発電容量ベース)だそうです。

内訳としては非住宅用が33,634kWで全体の13%、住宅用が224,560kWで全体の87%となっています。
特に比率としては小さいものの、非住宅用は前年比で言うと89.2%増とほぼ2倍近い数字になっています。
住宅用は前年比25.4%増と好調です。

ちなみに輸出は438,887kWで前年比23.3%アップ。オーストラリアやアジア向けの輸出が増加しているとのことです。

住宅用の伸び率が25%程度なのは、むしろ少ない印象を受けます。
街中で普及速度を見ていると、もっと多くなっている印象があるんですが。

東海大学ソーラーマシーンが今年も出陣

おはようございます。
今日はまたどんよりとした曇り空です。

以前にも記事にしたソーラーカーのレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」の前回チャンピオンの東海大学が、今年参戦するマシンを発表しました。

「ワールド・ソーラー・チャレンジ」は太陽光のみを動力源として、オーストラリア連邦のダーウインとアデレード間、総延長3000kmを走破するタイムを競う世界最大級のソーラーカーレースです。1987年に第1回大会が開催され24年の歴史を持っています。
今年は10月16日~23日に開催されるそうです。

前回大会の映像はシャープの研修で何度か見ました。と言うのも前回のチャンピオンマシンにはシャープの太陽電池が搭載されていたからです。
ところが今年のマシンを見ると

パナソニック製のHIT太陽電池を使用。充電池には同じくパナソニックのものを、ボディーなどは東レ製のカーボンファイバーを使用したものとなる

と書かれています。
え、シャープは手を引いちゃったの? と思ったら

「前回使った宇宙用の太陽電池パネルがレギュレーションの変更により使えなくなった。そのためパナソニック製のHIT太陽電池パネルを使う。リチウムイオンバッテリーについては、従来どおりパナソニック製のものを使用する」

なるほど、確かに前回シャープが供給していた太陽電池は宇宙で使用する超高性能モデルでした。
きっとあまりの強さで、市販品以外は使用禁止というレギュレーションでも出来たのでしょう。
なんでも研修の時に聞いたら「セル1枚で車が一台買える値段」と言っていましたから。
F1でもWRCでもそうですが、レースの世界というのは日本のチームが勝つと、すぐに日本が不利になるようにレギュレーションを変更します。
それを打ち破ることで、日本の技術力の高さを証明してきたわけなのですが……

市販モデルであればHITを選ぶのは当然でしょうね、私でもそうします(シャープさん、すいません)
変換効率はナンバー1ですし、少ない日射量でも発電しますし。
コストを考えないなら、HIT一択でしょう。

まぁ今はパナソニックの販売店でもありますので、素直に今年も応援したいと思います。

おおたまるごと太陽光発電所構想の事前登録が明日まで

おはようございます。
今日は久しぶりに「暑い」と感じています。

地域産学官連携ものづくり研究機構の推進する「おおたまるごと太陽光発電所構想」の事前登録が5日から始まっていて、明日で終了のようです。

一般住宅用の募集要項を見てみると、屋根の仕様により3~4KWの範囲で設置する容量が決まるようです。
ちなみに標準パックとして3.6kW、パネルメーカーはやはりソーラーフロンティアで紹介されています。
この価格が127万円(税別)だそうです。
1kW単価で言うと35.27万円と、かなり安くなっています。

ただしこの価格は「切妻のスレート屋根、南向け一面、2階建て、電気設備の変更なし」の条件だそうです。
流れ3.3m以上×間口13.0m以上(4段10列)か流れ4.0m×間口11.0m以上(5段8列)の設置が可能な南向け一面屋根という条件です。
いわゆる「一番安い仕様」ということになります。
この条件に合致しない場合はオプションで追加金額がかかるようです。
間口11.0mということは6間ということですから、建売住宅とかだと足りないくらいですね。
間口13.0mは7.1間以上にもなります。

詳しくはこちらのQ&Aをご覧ください。

パネルメーカーは複数から選べるように……と書いてありますが、現状ではソーラーフロンティアの名前しか挙げられていないようです。
まぁ国産4大メーカーはこの価格では応じないとは思いますけども……もしシャープが応じたら、とりあえずメーカー担当に文句言います(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。